スマホアプリを使い倒せ

いろんなスマホアプリのユニークな使い方を調査中 エバーノート キープ newgooglesiteなど

cloudflareとfreenom設定方法 最新版

そうでした、 cryptoからflexibleにしないと行けなかったのを忘れていました。

ここらへんをさんこうにしましょう。

You have now requested a Flexible SSL Certificate from Cloudflare and will normally take around 15 minutes to issue you one. Cloudflare will tell your Flexible SSL is active by displaying a green active box below.

15分ほどかかるみたいなので、ちょっと待ってみましょう。

どうやらこの他にプラグインもしないといけないみたいですね。 CloudFlare Flexible SSL Plugin

WordPress HTTPS Plugin

この2つをとりあえず入れておくとのことですね。

WordPress HTTPS (SSL) | WordPress.org

Select yes for the proxy setting ここが大事ですね。

あとは、cloudflareにいって追加設定をしましょう。

すこしUIが変わっていたので、この手順でうまく行きました。

create page rule http://自分のドメイン名 それで ルールを追加 ここに always use httpsにしましょう。 

最後にワードプレスの設定からhttp→https

これは、wordpressリンクを変えるところですね。 ここの設定を変更する必要がありますね。

Finally change your Site Address (URL) to “https://”, but make sure you leave the WordPress Address (URL) as “http://”.

IMPORTANT If you change your WordPress Address (URL) to “https://” it will break your site. If you change your Site Address (URL) to “https://”, without the Cloudflare Flexible plugin running it will also break.

これはプラグインが入っているので、httpのままにするのがいいようですね。

こちらがうまく出来上がったサイトですね。

https://foretellingsheen.ml/